聴覚障がい者教養講座 聞こえない世界を理解しよう!2012 / 多摩市


カテゴリ:講演会, 関東


多摩市で、聴覚障がい者教養講座 聞こえない世界を理解しよう!2012が開催されるそうです。

以下、多摩市ホームページより抜粋
**********************************

『この講座は、聴覚障がい者の教養を高めるだけでなく、健聴者の方々へも、聴覚障がい者がおかれている現状の理解を促し、共に生きていこうという意識の向上を図ることを大きな目的として開催しています。
聴覚障がい者だけでなく、多くの方々にとっても、楽しく、心が豊かになる講演会。
ぜひお越しください。』

講演テーマ 「蛇の目寿司事件」から何を学ぶのか?~東京のろうあ運動の原点~

手話通訳、要約筆記が付きます。

講師
本多 忠雅氏
東京手話通訳者等派遣センター職員

講演概要
1965年(昭和40年)の秋に、上野駅の近くにある寿司屋でろうあ青年
二人による傷害致死事件が発生した。
◆なぜ、発生したのか。その背景は何なのか。
ろう者を取り巻く社会情勢、ろう教育の現状、ろう者の労働保障は???
◆公的手話通訳者派遣制度がなかったとき、ろう者のコミュニケーション保障・情報保障はどうだったのか。
さらに、警察での取り調べ、公判での審理、弁護士の接見などには、手話通訳の保障は???
などなどを学んでいき、ろうあ運動とは何かを改めて学んでみませんか?

日程
平成25年1月26日(土曜)
14時半から16時半

場所
永山公民館ベルブホール

対象
どなたでも参加できます。
当日直接会場へお越しください。

定員
144人(当日先着順)
主催
多摩市聴覚障害者協会
永山公民館
協力
多摩市手話サークル「クローバー」

詳細はこちらのサイトをご覧ください。