DLP News 【「おいでやす」と「おこしやす」】 2016.10.17


カテゴリ:ニュース, 動画, 地域, 手話, 運営からのお知らせ, 関西


【「おいでやす」と「おこしやす」】
本日のテーマは京ことばです。皆さんご存知ですか?「おこしやす」と「おいでやす」。意味が似ているように思いますが、違いは何でしょうか。簡単にいうと、いらっしゃいませという意味ですが、細かく違いを言うと、「おこしやす」は、予約をしていてお店も準備していますよ、心待ちにしていますよという意味になります。「おいでやす」は不意のお客さまや一見のお客さまに対して使う言葉です。もしお店で「おいでやす」と言われたら、あまり長居をせずに早々と引き上げるのがいいかも知れませんね。京ことばは美しい日本語といわれています。京都に立ち寄った際、お店で「おこしやす」と言われるのか「おいでやす」と言われるのか気にしてみるのも楽しいかも知れませんね。
以上、2016年10月17日(月)のDLP Newsでした!
※この動画には音声はありません。

取り上げてほしいテーマのリクエストや、この場を使ったお店やイベントの宣伝希望などありましたら、Deaf Life Partnersまでお気軽にご連絡ください。

問い合わせメールアドレス:info@deaf-partners.com